焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

長野県軽井沢町 ふくちゃん 都内と比べても高額な焼肉屋ですね 驚いた

ふくちゃん

Address 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東11−21

TEL   0267-31-0091

最寄駅   軽井沢駅

駐車場   近隣に有り(公園の駐車場)

 

軽井沢駅近くの焼肉屋「ふくちゃん」を利用してきました。

以前は「いたどり」という名前でしたが、今はふくちゃん。オーナーが変わったのか、店名変更かは分かりませんが評価が混在しているところを見ると店名変更なのだと思います。

 

この店、焼肉屋を数百軒食べ歩いた私が断言します。高い焼肉屋ですね。


東京24区ともいわれる軽井沢ですが、実際の東京の焼肉屋でもなかなかここまで強気な価格設定は見ません。

 

 

私は焼肉が好きなのでどの店でも価格を気にしないで食べるほうなのですが、それでも躊躇する肉が並びます。

 

ミノやホルモンなどを除くと、一番安い肉でも特選ハラミ2,200円、

 

カルビ・ロースに該当する肉だと2,400円からですね。

 

これは結構な強気価格。

 

タンも厚切り上ネギタン塩が4,500円となっていて、高額な部類ですね。


ちょっと焼肉でも食べてみるか。ぐらいの軽い気持ちで利用した人は、割高感を感じるのも仕方ありません。

 

しかし!!

 

美味しければそれはある意味問題ない。

でも、ちょっと美味しいぐらいなんだよな~。決して美味しくないわけでは無く、むしろ肉によっては美味しいのですがそれでもどうしても計算してしまう、価格と味のバランス。
普段まったく気にしない私が気にするぐらいなので、やっぱりバランスが悪いのだと思います。

 

価格はいつも書かないですが、せっかくですから価格と共に食べた肉たちをご紹介

 

このブログ「焼肉図鑑」では、肉の価格を書かないようにしているのですが、このふくちゃんではそのルールを破り、価格と共に肉をご紹介してみたいと思います。

 

厚切り上タン塩 3,800円

 

厚切りですが4枚、そして3,800円。やっぱり良い値段です。

 

この店、ちょっと面白くて普通メニューの画像より提供される肉が悪くなることが多いのですが、ふくちゃんでは逆。

 

メニューの画像より出てくる肉が良かったです。特にタンは画像だと「うわっ」と思ったわけですが、出てきたタンは見た目良し。

 

特選上ハラミ(タレ) 3,200円

 

このハラミもおいしいのですが、、やっぱり3,200円は割高感を感じてしまう。

 

価格というよりは、このハラミだと一切れ当たりが小さくて部位は良かったし、状態も良かったのですが、食べたときの満足感で割高感を感じます。

 

和牛ロース「しんたま」(タレ) 2,400円

 

ふくちゃんでは通常のロースやカルビという形での用意は無く、基本的には「しんたま」「トモサンカク」等の部位をロース、カルビとして提供しています。

 

そして料金は2,400円。この下の肉はありませんのでこれが正肉における最低金額ですね。

 

やっぱり良い値段!!

 

ロースはちょっと味わいも弱く満足感も低い肉でしたね。

 

これらの肉たちは都内の六本木や麻布の焼肉屋の価格であれば、まあ納得な訳ですが、ここ長野県ですよ。

 

流石軽井沢!なのか、軽井沢とはいえ…なのかは人によって変わるわけですが、私的には、、、高い!

 

ご利用は計画的に。