焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

長野県軽井沢町 焼肉一龍 ちょっと期待外れだった 普通の焼肉屋さんかな

焼肉一龍(長野県軽井沢町長倉)

f:id:salesconsultant:20211103141310j:plain

Address 長野県北佐久郡軽井沢町長倉628−3

TEL   0267-42-8704

最寄駅   軽井沢駅

駐車場   有り

 

軽井沢周辺のクチコミ情報を読み漁ると、評価の高い焼肉屋だったので期待をもって入店、、、ちょっと期待外れだったかな。

 

f:id:salesconsultant:20211103141347p:plain

 

上タン塩で期待が膨らみ、その後にしぼんでいった焼肉体験

 

一龍で食べた肉達は、

  • 上タン塩
  • 和牛ハラミ
  • 上ロース
  • レバー

 

です。

 

 

一番おいしかったのは上タン塩、これはタン元を贅沢にカットして期待膨らむ一品でした。

 

f:id:salesconsultant:20211103141622p:plain

少し薄めのカットはサクサクとスナックのように食べられる牛たんとなっており美味でした。

見た目、味ともに非常に高得点。うまいタンです。

 

この後、肉を食べれば食べるほど最初に高まった期待がしぼんでいくわけですが、今にして思えば、このタンにも少し不安材料もありました。

 

タンは、既にカットして盛り付け後に冷蔵しているようで、皿もキンキンに冷えていたのですが、「まあそんなこともあるよな」と、そこまで大きく考えませんでしたが、店のスタンスを表していたのですね。

 

もっとも期待した和牛ハラミは「ぐむむ」という感想

 

メニューを見て歓喜したのは「和牛ハラミ」の文字を見つけたからです。

 

f:id:salesconsultant:20211103141421p:plain

 

タンとハラミは本当に和牛の品物が少なく、一説によると

 

タンは3%

ハラミは8%

 

の割合し、国内産の品物は出回っておりません。多くのお店で食べる牛タンとハラミは外国産なのです。

 

わざわざ和牛ハラミと書かれているならば、焼肉好きとしては頼まないわけにはいきません。うきうきと楽しみで到着を待っていたのですが、、、、

 

f:id:salesconsultant:20211103141801p:plain

 

このハラミが旨味が少なく、それほど美味しいとは思えない代物でした。私は和牛ハラミを食べたいのではなく、おいしい和牛ハラミを食べたいわけであって、、、なんというか少し悲しい。いや、すごく悲しい肉となってしまいました。

 

上ロースも蕩けるでもなく、肉の旨味が凝縮されているわけでも無く、悲しい感じです。

f:id:salesconsultant:20211103141734p:plain

 

最初が良かっただけに和牛ハラミ、上ロースは少しというよりかなり落ちる印象しか残っらず、最終的には尻すぼみな印象です。

 

そして一番ダメだったのはレバー

f:id:salesconsultant:20211103141826p:plain

 

 

レバーは濃い味付けの奥に潜む臭みが気になります。かなり濃いめの味付けが施されていたのにもかかわらず、レバー特有の臭みは強かった、、、残念。

 

肉達の総評としては、上タン塩が一番おいしく、和牛ハラミと上ロースは底まででも無く、レバーに至っては悲しき代物でしたので、どうしても評価が低くなります。

 

 

サイドメニューは美味しかった!!

 

ただ、キムチやセンマイ刺しなどのサイドメニューはおいしいです。

 

私が利用した日がたまたま肉のコンディションが悪かった可能性もありますが、飲食店と消費者は一期一会が大半。一度の印象がほぼ全てですので、そういった観点で考えると、かなり期待外れだったかな。

 

f:id:salesconsultant:20211103141640p:plain

キムチ盛り合わせ カクテキも白菜キムチもオイキムチも味が良く非常に素晴らしかった。

 

センマイ刺し

f:id:salesconsultant:20211103141703p:plain

名前的にたぶんここで修行を下であろうお店と味の系統はにていましたが、一龍のほうがシャキシャキ感が強く美味しかったです。

 

 

最初が悪くても右肩上がりの構成だと満足感が高く、最初が美味しくてもその後がいまいちだと最終的な印象が悪いのは仕方のないことだと思います。

私の名前が龍一、お店の名前が一龍ということで運命を感じながら期待して利用したのですが、肩透かしを食らってしまいました。

次回食べていない肉達も食べてみたいと思います。