焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

島根県松江市 若富 ビートが合わないというのはこの事だな

若富

f:id:salesconsultant:20211128141753j:plain

Address 島根県松江市西津田3丁目5−14

TEL   0852-25-6717

最寄駅   松江駅

駐車場   有り

 

松江市にて焼肉食べたくて口コミ情報などを読みこみ、ここだ!!とおもって利用しましたが外しました。いい訳じゃないですが最初から嫌な予感はしてました、メニューに自ら「幸せ」とか書いてある店ってだいたい自分と合わないだろうなと予測していたんです。

でもクチコミ全般評価が良くて、松江での焼肉食べ歩きで外せないだろうと利用したのですが、、、自分を信じるべきでした。正に「ビート」が合わないという表現が適切なお店でしたね。

f:id:salesconsultant:20211128142229p:plain

 

過剰なまでの接客は狂気を感じる人もいるでしょう

 

まず最初に伝えておくのですが、お店の接客は過剰なほどに徹底されており、人によっては気持ち良く食事できるのかもしれません。

反対に過剰な気づかい、微笑みにひっかかってしまう私のようなタイプはむずがゆさを覚え合わないかも。

 

しかし、これはあくまでお店の教育と自分の求めるモノが合わないだけですから何も文句は無いんです、残念無念だったのは肝心の焼肉が私の好みとは全く合致しなかったことなんです。

 

メニューを見た瞬間に悟った失敗の二文字

 

焼肉の食べ歩きが好きで全国各地食べ歩いていますが、価格と肉の質が大きく乖離している印象を受けました。

もうメニューを見た瞬間に「ああ、これはダメかも」と半ばあきらめモードに突入してしまいました。

 

昼の時間の利用でしたので、日替わりランチを頼みましたが、1,980円という強気の価格設定にも関わらず、肉はゴリゴリに冷凍されている豚肉、解凍されたと思わしきホルモン、そして若富カルビという名のハラミです。

 

焼肉業界の悪いところでもあるのですが、カルビなどと名前がついていても他の部位を出すのはOKなのですが、若富でもカルビはハラミを使用してており、悪い事では無いのですが個人の考え方も賛同しかねる点が多々ありました。

 

f:id:salesconsultant:20211128143815p:plain

 

もちろん、セットとしてチシャ(サンチュ的なモノ)スープなども含まれているわけですが、焼肉屋で食べたいのはおいしい肉ですからその点では相当に不満です。

 

 

f:id:salesconsultant:20211128144134p:plain

↑久しぶりに見ました、ここまでガチガチに冷凍されている肉が提供されるの。

 

 

私はランチでも美味い焼肉なら10,000円出しても文句言わないタイプなのですが、この1,980円は相当に不満でしたね。

 

f:id:salesconsultant:20211128142732p:plain

 

メニュー説明もちょっと受け付けない感じでした。

 

パワーランチは3,850円ですが、「通常なら6,000円ほどのお肉が楽しめお得ですよ!」とプッシュしてくれたのですが、、、

 

いやいや価格は店が決められるんだからいくらでも差は作れるでしょう。肝心なのは美味しいかどうかです。6,000円の品が3,850円だからお得と言われてもまずかったら意味ないのに、、、とか考えてしまうタイプなので私には合わずです。

 

余談ですが、この店相当に価格設定は強気です。

 

f:id:salesconsultant:20211128142823p:plain

 

ホルモンで1,760円、ネックで1,980円、ロースで6,600円などなど、ここまでの単価で提供している店はなかなか見ないですね。

 

価格が高いことはいいことですが、それは質が見合ってのこと。こちらのメニューに載っている「大山黒牛」は食べてませんが、他の銘柄牛の産地で焼肉屋食べ歩いてもなかなか無い価格帯ですから相対的な評価として高額と判断しています。

 

怖いもの見たさで夜のメニューからも一品チョイス やっぱり私には合わない

 

ランチ利用だけではなく、夜のメニューからも一品「若富幸せ上カルビ」を頼みましたが、こちらもカルビと名がついたハラミは変わらず。

 

f:id:salesconsultant:20211128143742p:plain

 

個人の感想で恐縮ですが、大したこと無いハラミに相当隠し包丁(とうより隠れてないレベルで切り刻まれていましたが)をいれ、柔らかくした代物。
肉にはお金を出す方ですが、単純に高いな。と思いましたし、数多の焼肉経験と比較すると美味しくないなと純粋に思いました。

 

f:id:salesconsultant:20211128144332p:plain

↑包丁をいれて柔らかくする技術自体は素晴らしいものですが。うむ。

 

 

f:id:salesconsultant:20211128143856p:plain

↑タレは3種類 左から甘タレ・塩麹タレ・味噌タレ 味噌だれが一番良かった

 

この店はもう買っていると確信 商魂たくましいのは嫌いでは無いですが。うむ。

 

その他にもランチのご飯は基本が「小」で「中」にするには50円アップなど商魂たくましい面がちらほらみられます。基本を小に設定している店って焼肉屋以外の飲食店でも初めての経験です。

 

f:id:salesconsultant:20211128144004p:plain

↑メニュー画像には無い肉みそが乗ってきたからそれで50円アップなのかな?でも私は白いご飯が食べたかったので、、、余計なお世話かも。

 

価格も相対評価・絶対評価共に割高と感じましたし、あくなき商魂でのアップセルを狙ってきますし、相当このお店儲かっているなと感心しました。

 

いろいろと有名人が来たとか、取材されたとか、本に取り上げられたとか全面に推しだす前にやることあるんじゃないかなーーと思いながら店を後にしましたが、大好きな焼肉だからこそ自分の感性と合わないお店を利用すると悲しくなりますね。

 

 

個人の感想ですのでご参考までに。