焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

東京都台東区 焼肉幸福 右肩下がりの構成になってしまったのが悔やまれる

焼肉幸福(東京都台東区西浅草)

f:id:salesconsultant:20210628191348j:plain

Address   東京都台東区西浅草3丁目27−25

TEL   03-3843-2358

最寄駅  浅草駅

駐車場   無し

 

焼肉幸福は浅草国際通り沿いに鎮座する老舗焼肉屋の一つ。浅草と言えば細路地に密集する焼肉屋群が有名ですが、幸福はそこから少しだけ離れ道路向かいにて営業しています。

そのため、比較的広い店となり大人数での利用も視野に入ります。実際に肉を食べに行ってい見ると、、、右肩下がりの構成になってしまいました。

 

 

f:id:salesconsultant:20210628192636p:plain

 

 

上タンがうまかった。頼み方を失敗したのか?右肩下がりの構成になったのが悔やまれる

 

幸福で食べたのは以下の品々

 

  • キムチ盛り合わせ
  • センマイ刺し
  • 上タン
  • 上ハラミ
  • 上カルビ
  • ロース
  • ギアラ
  • レバー

 

この中で、「美味い!」と唸った肉は上タンとなります。

 

キムチ盛り合わせ

f:id:salesconsultant:20210628192701p:plain

キムチは本格的な魚介の風味も感じるタイプのキムチでしたが、漬けがまだ浅く旨味を感じませんでした。キムチは発酵食品という事もあり当たり外れが店そしてタイミングに大きく依存してしまう難しい品です。

最近は比較的安定しているナムルも一緒に頼みリスクヘッジすることも多くなりました。

オイキムチは美味かった!

 

センマイ刺し

f:id:salesconsultant:20210628192728p:plain

可もなく不可もなく

 

上タン 2,200円

f:id:salesconsultant:20210628192752p:plain

結果的に幸福で一番うまかったのは、この上タンです。

あつめに切られたタンには調味料・スパイスが大量に振られています。レモンが無かったのでお店の人に聞いてみると、どうやら幸福ではタンにはレモン汁をつけずにそのまま食べてもおいしいように濃い味付けがされているようです。

どうしてもレモンが欲しい人はカットレモンという形で注文すれば出してもくれるようでした。

 

このタンの味付けが秀逸で非常に濃い味が肉厚があるタンの脂と汁と絡みあい非常に美味しかったです。

この後の肉達にも期待を持たせるタンでした。

 

上ハラミ1,800円 と 上カルビ1,800円

f:id:salesconsultant:20210628192811p:plain

 

幸福における焼肉満足度ピークはこの上ハラミ・上カルビが出てきて、そして焼いている瞬間がピークだったようにおもいます。

 

f:id:salesconsultant:20210628192832p:plain

 

一皿ごとの枚数は4枚と抑え、その分肉の厚みにふっているため、非常に迫力のある肉が提供されます。

 

ばちっともみダレも決まっていて、美味しい焼肉の要素を満たしているのですが、、、焼いて食べてみると、あれれっと肩透かしをくらいました。

 

カルビは脂の旨さがほとんどなく、美味しいのですが期待した水準に程遠く、ハラミもタレの味にハラミが負けていて、少なくともうまい肉という印象は残りませんでした。

 

上からレバー ギアラ ロース

f:id:salesconsultant:20210628192850p:plain

 

「上」だけではなく、並に該当する肉と内臓系も頼みました。

レバーはその店の内臓系の鮮度を測るのに最適と考えています。少しでも古いと途端に臭みが出ます。

幸福のレバーはこの日は外れだったと思います。臭みがありました。

 

最初の上タンがとびぬけておいしくて、その後がアレレと崩れていったので右肩下がりの構成になってしまったことが悔やまれます。

 

たかが一度の利用、されどその一回が多くの客には重要です

 

たった一度食べただけではその店の真の実力はわかるものではありません。しかし、多くの客が一度の食事でその店をジャッジするのも真実です。

私と幸福との焼肉体験はうまくランデブーできませんでした。そして、この価格帯であれば近隣に外れなく美味しい焼肉屋も複数あるため、再度の訪問は無いかなという感想です。

 

そしてさらに言えば本当に美味しいお店はいつ行っても、いつ食べてもおいしいのです。 外れが無いというのも名店の条件かもしれませんね。お腹一杯たべました、ごちそうさまでした!