焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

大阪府北区 電撃ホルモン ツギヱ コンセプトで勝利のお店ですね

電撃ホルモン ツギヱ

f:id:salesconsultant:20220129122634j:plain

Address 大阪府大阪市北区天神橋5丁目6−33

TEL   070-5659-0348

最寄駅   天満駅

駐車場   無し

 

雑誌の大阪焼肉史にも登場、そして食べログが発表している焼肉百名店にも連続選出されているということで、期待をもって利用しましたが、美味い焼肉を追い求めるお店というよりは、焼肉をツールとして飲みや会話を楽しむというお店のコンセプトが優れていて評価されている印象を持ちました。

 

f:id:salesconsultant:20220130121230p:plain

焼肉つつきながら楽しくワイワイにはもってこいのお店ですね。

 

焼肉史にも刻まれているのはコンセプトの勝利か?一人焼肉にも飲みにも最適な立ち焼肉屋

 

電撃ホルモン ツギヱはコの字型のカウンターをスタンディング利用する形で、肉も量を少なくして価格を押さえるスタイルです。

一人焼肉の場合でも好きな部位をたくさん頼むことができるのは食べ歩きしている立場からすると非常にありがたいシステム。

 

さらに他のお客様を見渡しても焼肉ガッツリ食べるぞ、という方より飲みのつまみに焼肉を利用しているという方が多い印象を受けました。

 

電撃ホルモン ツギヱのスタイルは大阪の焼肉史をまとめている雑誌にも取り上げられていました。

f:id:salesconsultant:20220130120903p:plain

これまでもあった立ち焼肉店だが、この店のオープンと時代の空気間がマッチしたのか、各地でフォロワー店続々。

出典:Meets Regional

 

まさにコンセプトの勝利、勝ち筋を作ったお店として評価は高いようです。

 

「焼肉」単体での評価は分かれるところ。私は好みでは無かった。

 

反面、肉がすごーーーく美味しいかというと、好みが分かれるところ。
私はお金を払ってでも美味い肉が食べたい!というタイプのため、肉自体には少し不満が残ります。

 

お通しででてくるキャベツの味付けや、キムチの味付けは非常に良く好印象でしたが、タレは好みが分かれると思います。

 

f:id:salesconsultant:20220131104557p:plain

お通しとしてキャベツ、このタレは非常に良くそのまま食べても美味しかったですし、焼いて食べても良かったです。

 

f:id:salesconsultant:20220131104613p:plain

キムチは程良い辛さと少しだけ感じる魚介の旨味と美味しいキムチでした。

 

f:id:salesconsultant:20220131104732p:plain

反面評価が難しいのはつけダレ。たっぷり系だったのは良かったですが、非常に味が濃く、焼肉だけ楽しもうとすると少し飽きる。これはお酒を楽しむための味付けなのだなと理解しました。

 

 

場所がら飲む前に軽く肉食べながら酒のんだり、飲んだ後にシメとして利用できたりと、焼肉という料理をツールと考え、お店のコンセプトがねられているのだと思います。

ということで、ガツっと肉を喰いまくるぞという方よりも、焼肉をつつきながら飲んだりすることを主目的に置いている人にハマるお店だと思いました。

 

一皿500円前後の肉達は多品種頼みやすく一人焼肉でも最高でした

電撃ホルモン ツギヱのメニューをご覧ください。

 

f:id:salesconsultant:20220131104538p:plain


安い、品が多い、すばらしいですねーー。

 

一番高い品でも900円(価格変動の本日のステーキをのぞく)

 

それ以外の品々は500円前後の価格帯となっており、非常に頼みやすいですよね。

 

f:id:salesconsultant:20220131104701p:plain

片栗粉?がふられているのは非常に珍しい。

 

 

サガリとハラミは分けての提供

 

f:id:salesconsultant:20220131104719p:plain

 

f:id:salesconsultant:20220131104819p:plain

 

お店のこだわりとして、その日の使う分を仕入れているということで内臓系が強いと判断。

というよりメニューほとんど内臓系ですが。

焼肉屋というよりはホルモン屋という認識があっているのかもしれないですね。

 

アカセン

f:id:salesconsultant:20220131104748p:plain

食べやすく包丁が細かくいれてあり、時に歯ごたえがありすぎるアカセンも柔らかく食べることができた。おいしい。

 

ただ、肉のもみダレ及びつけダレはかなり甘さが強いタイプ、味が濃いです。

 

やっぱり何度も言うように、お酒飲みながらツマミで楽しむように組まれているのだと思います。

立ち食いということもあり、サクッと食べてサクッと飲みにいったり、飲みのシメとして使ったりと、そんな使い方が似合うお店でした。

 

ごちそうさまでした。