焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

2022年は125軒の新規開拓 記憶に残った焼肉屋のご紹介

2022年も全国各地の焼肉屋を食べ歩くことができました。

その数、125軒の初めての焼肉屋に訪れ夜な夜な肉を食べておりました。

記憶に残った焼肉屋を紹介したいと思います。

 

 

 

 

過去最高得点をたたき出したのは「かっぱ梶岡」

焼肉図鑑を作成する前から、

そして作り出してからも焼肉屋食べ歩きまくっているわけですが、2022年は驚異的なお店と出会うことができた年でもあります。

 

約500軒を超える私の経験値の中で最高得点をたたき出したのが、大阪の「かっぱ梶岡」

 

この店、最高に美味しかった。

 

私の大好きな「タレ」を前面に押し出したこの焼肉は思い出すだけでもヨダレがでる。

 

www.yakiniku-zukan.com

 

店主の職人気質も非常に良い。嫌な職人ではなく、消費者を喜ばすためにこだわりまくった良い職人。機会があればどんどん利用しておかなければならないお店ですね。

 

札幌焼肉での最高レベルの安定感は「トトリ」

 

2022年は仕事の関係で、ほぼ毎月札幌に訪れるようになりました。

もちろん魚介等には目を向けず、食べ歩きまくったのは焼肉。

 

札幌市内でも30弱の焼肉屋を訪れることができました。

 

そんな札幌焼肉食べ歩きの中で、抜群の安定感と美味しさを誇ったのは「トトリ」だったと思います。

 

 

余談ですが、2022年の中頃に大手グルメクチコミサイトの「食べログ」は評価アルゴリズムの変更がありました。(たぶん)

 

以前高得点だったお店でも、グッと評価が落ちたりしたわけですが、もちろん評価はそのまま高得点だったお店も存在します。

 

アルゴリズムの変更でも残るのは本当に強者という感じがして良いですね。

 

トトリももちろん高得点を維持しています。

 

www.yakiniku-zukan.com

 

ヒレ肉ご飯が至高 焼肉ジャンボ篠崎本店

焼肉の評価じゃなくてサイドメニューですか?と怒られてしまいそうですが、

 

美味しかったのだから仕方ない。

 

ジャンボのヒレ肉ご飯は至高の逸品であることは間違いありません。

 

 

予約時間によって食べられるかどうかが決まりますし、

 

運よくその予約時間帯が空いていたとしても、1組限定のメニュー。早い者勝ちです。

 

少し料金は張りますが、それでも絶対に食べて欲しい一品。本当に美味しかった。

お腹の限界から、どこにこれほど入るスペースがあったのか自分でも謎を感じる、人体の不思議を体感できます。

 

もちろん焼肉もおいしいですが、強烈にインパクトを残す料理でした。

 

精肉屋が営む焼肉の新しい地平線 豊岡精肉焼肉店

私的なイメージだと、肉屋が運営する焼肉屋って美味しくないんですよね。

 

なぜなら肉の良さに胡坐をかき、全体的な味つけ、特にもみダレに注意を払うことが少ないからです。

 

はいはい、肉屋の焼肉屋ね、、、とタカをくくって利用して見事にカウンターパンチで撃沈させられたのが豊岡精肉焼肉店です。

 

 

ここ、半端なくうまいですね。

新潟の上越まで食べに行きましたが、もちろんその価値を感じることができた優れた焼肉屋の一つだと思います。

 

www.yakiniku-zukan.com

 

 

2023年は健康にも気を使いながら食べ歩きたいと思います

 

2021年は150軒

2022年は125軒

 

の新しい焼肉屋たちとの出会いがありました。これは新たに訪れた焼肉屋の数なので、焼肉自体はもっと食べておりますが、、、さすがに体のことを気を付けたい年齢となっております。

2023年は、少しだけ数を絞りながらでも各地の焼肉屋を記録に残すという、目標も忘れずに地道に食べ歩いて行こうと思います。

 

食べてもいない焼肉屋のまとめ記事や、有名店だけのレビュー記事が氾濫している昨今ですが、やっぱり焼肉って日本全国どの市町村でも楽しめる最高のご馳走の一つ、大衆文化に根付いた日本の料理です。

 

当ブログ焼肉図鑑では全ての焼肉屋を網羅するという途方もない目標を達成すべく2023年も食べ歩きを続けていきます。