焼肉図鑑

食べ歩いた焼肉屋を記録しているブログ 日本全国の焼肉屋を食べ歩き記録することが目標

三重県伊勢市 あぶり焼肉 匠 伊勢店 ロースターに泣かされる…これありですか?

あぶり焼肉 匠 PART2 伊勢店 

Address 三重県伊勢市一之木3丁目10−11

TEL   0596-22-2989

最寄駅   伊勢市駅

駐車場   有り

 

伊勢駅からとぼとぼと歩いて約15分 匠グループが運営する焼肉屋「あぶり焼肉 匠 PART2 伊勢店 」を利用してきました。

私の天敵でもあるヘルシーろすたー設置店。それだけで気分は盛り下がります。

 

ロースターの役割っておいしく肉を焼くことだと思うんですよね

 

あぶり焼肉 匠 伊勢店 では、珍しい「ヘルシーロースター」使用しています。

 


網というか、鉄板というかその中には水がとっています。下の熱源で肉を熱するのですが、棒状の肉が接する部分は水を通しており、冷やすことにより焦げ付かない、煙が無いという不思議なロースター。

 

出典:株式会社ヘルシーロースター

 

 

たしかに煙はでない。

 

しかし、、、これって美味しく焼くというよりは、お店側に都合が良いがメインの商品じゃないでしょうか?

 

ヘルシーロースターの公式HPをみると以下のような図がありました

 

出典:株式会社ヘルシーロースター

 

「煙を出さない」に特化するあまり、肉をジュージューと音を立てて焼くことを放棄しているわけですね。

 

煙が出ないと排煙設備への投資がないですし、網が汚れないらしいので網代金も減る。

 

しかし、肉は、、、正直うまく焼けないと思います。

 

表面の温度が低すぎるのでメイラード反応も起きませんし、当分のキャラメリゼも起きないから風味も変わらない。

低い温度でなんとなく熱が通った肉が大量に生成されると思っているのは私だけでしょうか?

 

私は煙がでても、「美味しく肉が焼ける」ことを目的としたロースターが好きなかな。

 

この辺は個人の好みですが。

 

松阪牛を中心にリーズナブルに肉は食べることができます

 

肉はお隣の有名な牛肉どころ松阪の松阪牛を取り揃えており、珍しく内臓も頼むことができます。

 

↑かなり豊富なラインナップ

 

これは私のような地元民では「ない」層からするとうれしいですね。

 

牛肉の産地で食べるべきは赤身を主体とした正肉ではないです。

 

これは輸送・冷蔵・冷凍技術が発展した現代では日本のどこでも食べることができます。銘柄牛の産地、本当に楽しむべきは内臓です。これはなかなか他のエリアに出ていかない。


ということで、内臓も楽しめるこのお店は良き良きという状況です。

伊勢甚ぐ参拝の際にちょっとついでに松阪牛でも…という考えの時には重宝しそうなお店です。

 

やっぱりどうしてもロースターが気になってしまう!!

 

あぶり焼肉 匠 伊勢店の焼肉は値段相応に美味しい肉でした。

 

↑松阪牛タン

 

↑伊勢肉ハラミ この伊勢肉という名称は近隣にある豚捨が広めようとしているみたいですね、匠の伊勢肉も豚捨提供の品でした。

 

↑松阪牛内ハラミ

 

↑松阪牛ホルモン

 

とびぬけて美味しいかと言われるとむむむとなりますが、一定水準以上で美味しい焼肉であることは間違いありません。ヘルシーロースターを好むかどうかが分水嶺ですね。

 

個人的には起こられてしまうかもしれませんが、ヘルシーロースターの店は好きじゃないですね。

目的が客目線ではなく、店目線での目的となってしまっている点に、哲学の違いを感じております。

ごちそうさまでした。